奇想遊戯 7   『四度目は鬼の面』

仏の顔も三度まで・・・

四度目に達したので実行しました。

何か異論は御座いますか?

勢いでキレた血の管は理性の糸をも断ち切った。

阿修羅鬼面へと姿を変えた。

バラバラ汚物はアイツにゃお似合いな肥溜めの中…

カカカ・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ア・カペラ(通常盤)/アヲイ

アカペラ
アヲイの2ndミニアルバム『ア・カペラ』(通常盤)をレビューします。
通常盤には『カルト』が1曲追加されてます。



1. jellyfish
作曲は慎さんです。
孤独な闇夜が漂うイントロからの静寂を切り裂くサウンドとビーストシャウトは迫力あるなぁ!
悪意が蠢く激しいサウンドにカウンターテナー的な歌声とグロウルを使い分ける構成は手慣れたモノ。ガッツ~ンと聴かせてくれますぜ♪
2. blind
このアルバムのリードトラック。
グロウルと鮮やかな歌声で突き抜けていき、ダイナミック且つ悲哀に歌い上げるサビ。ベタなパターンですがハズレなし!
ガテラルで強引に爪痕を残してくるパートもあり生き様を魅せ付けてきやがります。
3. 絶世、闇の中で
Ryoさん作曲。
終始ヘヴィネスサウンドとガテラルが暴れ狂う…マジ地獄感がハンパねぇ!
この曲が流れ出したら痴態晒して一心不乱にヘドバンで乱れ狂うべし💢
4. カルト
ライヴ的(演説?)な出だしから軽くハネるようなリズムにボーカルは気持ち良く唄を歌ってるという感じかな?ゴキゲンなミディアムロックに仕上がってます。
グロウルも無く心行くまで歌声を堪能できるというか…普通的な曲なのに普通と感じさせないしたたかさというか…
若干ムックっぽさの名残が感じられる曲かな?
「盲目でいい。
真実は要らない。
今はそれが全て、僕の全てだから。」

盲目に縋っていれば死ぬまで甘い夢を見ていられる…真実を知れば待っているのは絶望だけ…知らない方が良かった事だらけですからね、この世は…
5. darling
鮮やかな歌声とグロウルを交互に繰り返す展開が単調な曲。
でも歌がしっかりと耳に残ってくる…やっぱビンビンくるなぁ、オトギの「生」の声は♪
ガテラルでドスンと奈落へ突き落とすパートもまた刺激的。
エフェクトボイスで儚く散っていく終わり方もグッド♪
6. ラストレター
儚さが滲むメロから哀しみに嘆くサビへ。こんな王道パターンがこれほど映えるのもオトギの歌声にそれだけの説得力があるからこそ。
サビから入る構成も惹かれるなぁ。
『blind』と似たようなサビでアゲる展開ですが、こっちの方が余韻にグッと浸れるので俺的にはこの曲の方が気に入ってますね。
「聞こえるか生きる声、傷付き汚れても。
縋り付き生きていく、弱くても。」

心臓にズシンとくるなぁ、このフレーズ…



う~ん…サウンド面はイマイチ迫力が足りないかな?まぁ5人体制としては始動したばかりなのでまだまだ発展途上という感じですかね?
リフやギターソロなど目立った活躍が聴き取れなかったのは寂しいなぁ…
ボーカルはもう…
パーフェクトパーフェクト★
感情をマックスに込めて歌い上げる…何も難しい事じゃないのにソレすら出来ない世のクソボーカルにも見習ってほしいモンです。

『ア・カペラ』…そんな雰囲気は曲全体を聴き回してもアルバムの出だしくらいしか感じられませんでしたが…オトギさんの声は相変わらずダイナミックだし…(笑)
まぁジャケットみたいな闇夜に響く空虚な歌声って解釈でイイのかな?

このアルバム聴いたら過去の作品ではムックのフォロワーバンドだったというのが想像できない…
良い意味で脱ムックを果たしましたね。
前作の『ZACRO』ではあまりの急激な変化に受け入れられない部分もありましたが今となってはどうでもいいかな?
バンドが良くなればソレでイイ!
もっと「生」に縋りたい…
このバンドに求めるのはソレだけです。

ア・カペラ [ アヲイ ]

価格:1,977円
(2017/11/17 06:48時点)
感想(0件)


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

今年も…

起きて窓を開けるともう一面の雪景色。

去年より一週間くらい遅かったな。

取り敢えず始まったな…

今年は灯油が高いそうだからストーブ節約しないとな…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

謝罪会見に物申す!

謝罪会見ってなんか意味あるんですかね?
いくら綺麗事を並べても裏の顔は誰にも解らない。
例え真実を口にしていても相手側がソレを信じてもらわなけりゃ何の意味もない。
俺から言わせりゃただの自己満会見です。
「あぁ、演技上手いですね」みたいな(笑)
だから俺は謝罪会見には一切興味もないし…
無意味でしょ?
信じるも信じないも視聴者次第…
限りなくバカらしい行為…
視聴率を高めるだけ、雑誌の売上を上げるだけの安い見世物にしか見えないワケです。
所詮は演技次第…
バカらしいと思いません?
ベッキーも謝罪会見した後であのザマでしょ?
狩野英孝だって6股した後でまた同じような事繰り返してるでしょ?もはや謝罪会見に何の説得力もなし!
最近どっかの芸人が謝罪会見で「オフホワイト」とか言ってたけど何ヌかしてんだか…?
意味わかんないんで日本語で言ってもらえませんか?
清水良太郎だって美川憲一に説教されてほんの一瞬心入れ替えたフリして周りの人に頭下げてたけどそのすぐ後にアレですからね…
所詮そんなモンなんだよ!
そういう事でしょ?結局は…
テレビ用の見せ掛けなんだよ、笑っちまうくらい…
現代人は演技だきゃ上手いから侮れねぇ…
皆さんもご注意ください。
「謝罪会見する必要あるんですかね?」なんてヌかしてたけどやんなくて良かったよ。
そこだけは正論かな?(笑)
まぁ代わりにオヤジが謝罪会見してたけど(笑)
バカな息子持つと親は苦労するねぇ…

気持ちが伝わってたとか泣いてたとか俺からしたら全てがウソ臭いね!
見せ掛けなんてどうでもいいんだよ…
結局は真の本音を知りたい…
でもそんなの不可能じゃないですか。
外見は反省してるフリしてもどうせ裏の顔はハナで笑ってんだろ?
だから俺は猿芝居にゃ一切触れないワケです。
まぁネットニュースの記事で十分ってなトコですか?
「信じてもらえたらラッキー♥」だけじゃ何も変わらないぜ?自分が変わろうとしないと…
演技一つで全てが丸く収まると思うなよ?
会見開いて性根入れ替えんなら全然演った意味あるんだろうけど…どうなんですかね?
勝手に俺の知らない水面下で演ってればイイんですよ。
やらせ丸出し、自惚れ全開の自演劇を…
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

奇想遊戯 6   『raison d'etre』

「貴方が泣くのなら我も心の底から泣いてあげませう…」

「貴方が死ぬのなら妾も喜んで後を追いませう…」

いつからだろう?

こんな当たり前の事すら当たり前では無くなったのは?

恩を仇で返す術を覚え始めた現代人…

裏切られる度に確実に想いは消え失せてゆく…

これも時代と言い張るのなら…

もうこんな世界などなんの存在価値もない…

何の為?誰の為?

「・・・・・・・・・・」

もうそれすらも解らない…

ただ存在するだけの地の球…

ゆっくりゆっくり回るだけのただの地球儀を…

はどんな目で見下ろしてるんだろう…?
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

デッドデッド

Author:デッドデッド
FC2ブログへようこそ!貴方を地獄の世界へとお導き致します…

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策